0START(リスタート) GNZ48郑丹妮ファン

すべてをリセットし、SNH48グループであるGNZ48の郑丹妮を0から応援するブログです。

生誕祭準備ってどんな感じ?

生誕準備について書かれたSNH48ブログってほとんど見たことがありません。故に応援会の大変さって分かりにくいですよね。私もお手伝いした訳ではないので偉そうな事は言えませんが、どんな感じで準備がされているのかを知って欲しいと思いました。知っていれば生誕祭の度に何となく受け取っている生誕グッズに対しても感謝が生まれます。

  まずは分かりやすい生誕グッズから。実はルミカライトが一番お金が掛かるようです。300人分を2〜3本用意するので当然ですね。ダンニーの生誕では7000元を超えます。それに比べたらメッセージカード&ペン900元、ミネラルウォーター450元など全然大した事ないですね。日本では考えられない安さです!!案内は印刷費300元、手幅は500元程度。布製の袋が最近のトレンドですが、ダンニー生誕は多分初の試みとしてビニール製のミニリュックです。こちらが4500元なので、ひとつ15元程度。大抵のものはタオバオで購入します。

 そして劇場の飾り付け。各応援会が趣向を凝らしていますね。これこそ腕の見せ所。ダンニーの飾り付けは3000元ちょっと。最近、ますます豪華になってきてますね。ダンニー生誕のテーマは「海賊王」。こちらも毎回凄いなって思うんですが、タオバオで飾り付け一式が売ってます。お花や風船代は別です。

 ケーキは大きなのが最低3つ必要です。ご存知のように冷餐会で配る分が2つ。もうひとつはメンバーが持ち帰って食べる分です。持ち帰って食べる分用意ってのも運営からのちゃんとした要請w 公演中の偽ケーキはもちろん運営。ケチってるな〜もちろん、カフェの飾り付けも応援会の仕事。メンバーによって豪華さに差があるって思う人もいるようですが、全て応援会が用意してるので当然。運営推されメンだからとか勘違いしてる方をお見受けしましたが、差があると思うなら来年は集資に協力して差を埋める努力をして下さい。

 デザインを考えたり、案内文を考えたりと大変ですね。ちょっと意外だったのはみな男ヲタ制作。savokiの時は大抵女ヲタだったので。別にデザインに男も女も関係ないですけど。そして前日から近くのホテルで生誕グッズを詰め、劇場まで運ぶのも大変なんですよね。応援会の皆さんの働きには感謝です。


 やっぱり饭头とか聚聚って言われる人は影で色々汗を流してるんですね。メンバーによく思われたいからとか、目立ちたいからとか、そんな感情だけじゃ絶対に出来ません。そもそも、中国のヲタは目立ちたかったらお金使いますからwこんなこと書きながら全く汗を流してない小透明の私なのでした・・・

  各画像もお見せしたいのですが、明日のお楽しみということで!

海外アイドルランキングへ

拍手[3回]

コメント

1. 無題

毎度の事ですが、懐痛めてない人ほど口は出しますねw
生誕は全てファン持ち出しなのは日本も同じはずなんですがww
そういえは、某メンバーの応援会長は当日持ち逃げしたけど、元気ですかね^_^

プロフィール

性別:
非公開

P R