2017/01/01

BEJ48初遠征

初めてBEJ48を見に行ってきました。なぜ急に北京?って疑問もあるかもしれません。元々は30日発で年末年始は広州遠征の予定でしたが、大晦日まで仕事が入ってしまい、急遽出発を元日に変更しました。そうすると広州への直行便がない都市に住んでいるので1日夜のZ公演しか見られません。しかも2日は公演無し・・・それでも行く意味があるのか自問自答したところ、意味がないという結論に。でも、年始の休みにヲタ活をしないのはヲタとしてどうなんだろう?と思い北京の偵察に行くことにしました。北京なら直行便もあり昼には着きますから1日2公演、2日1公演の計3公演見られてお得です!しかも、全チーム制覇できます!


生で見てもいないのに、あれこれ言うのは好きじゃない、というかそういうタイプが一番嫌いなので一度は見ておきたかったのです。勿論、一度や二度で分かったようなこと書くなと言われるでしょうがw それを承知の上で感想を書きたいと思います。


まずは冬の風物詩、真っ白いPM2.5いっぱいの世界の北京へ。エアポートエクスプレスで东直门へ行き、そして2号線に乗り換え二駅で朝阳门へ。乗り換えがあるものの広州に負けず劣らず便利な場所ですね〜駅を出ると噂の外交部がデーンと建っています。その裏手に大きなショッピングモールがありその中に劇場が入っています。正直、想像以上にちゃんとしたショッピングモールでした。広州の劇場が入っている寂れたモールと比べるのは失礼ですが、JKT劇場の入ってるモールよりも充実していますね。泊まったクラウンプラザホテルも直結で非常に便利でした。




劇場はなかなかオシャレで立派です。中国特有の出来て半年なのになんでこんなに痛んでるんだろう?ってのはありますがw劇場内は基本的に広州と似ていますが、立ち席はさらに近く感じます。山頂席でもSNHの劇場で言うと5-6列目位に感じました。




TeamBの『心的旅程』公演。ところで、当初は全く好きになれなかった『心的旅程』公演ですが、g公演を見ているうちにかなり好きになりました。どうしてもSIIやGと比べてしまいます。ちょっと北京を舐めてました。大変申し訳ございません。TeamBがこんなに良いチームだとは思っていなかったんです。やはり百聞は一見に如かずですね。広州も北京に学ぶことが沢山あります。メンバーの人数が12人と少なくて残念でしたが、気になったのは孙姗、牛聪聪、胡晓慧、段艺璇です。自分で書いてて思ったのが強メンばかりw はい、強メンばかりに目がいくんです・・・


新年ということだからかユニット曲が変わっていました。『Don't Touch』の孙姗にやられましたwその代わり楽しみにしていた『新世界』はカット。ちょっと残念です。メンバーもヲタも頑張ってる感じがしました。MCは素直にTeamBの圧勝かなと思います。ほぼ、牛聪聪がMCを仕切っているので、もし彼女がいないとどうなるのかなと想像してみたり。でも、話せるメンバーが多いから大丈夫かな。自分は中国語ほとんどわからないので、周りのヲタの反応を見ての感想です。


中国語分からなくても楽しめたのが伝言ゲーム。ジェスチャーで伝言ゲームです。ジェスチャーっていうと動物や人の名前かと思いきやなんと四字熟語!ジェスチャーで伝えるって一見難しそう。例えば、『热火朝天』(熱気にあふれている) をどうやってジェスチャーで?意外と簡単で、まず手で顔を扇ぐ仕草で热(暑い)を表し、ライターをつける仕草で火を表すって感じです。ここまで伝われば『热火朝天』って四字熟語が普通は思いつくはずなんですが、全く上手くいかないww 手で顔を扇ぐ仕草が最後にはゴリラが胸を叩く仕草に変わってる。どうしてそうなったw久しぶりに爆笑しました。ここでも牛聪聪が完全に仕切っていましたね。


全体的に盛り上がっていて、ガチ恋向上も久しぶりに思いっきり叫んでしまいました。大満足の公演でした。最初で最後の遠征にしようと思います。間違いなくまた来たらハマりますので、危険すぎますw 広州だけで手一杯ですから。ハイタッチは初めてなので当然ですが、広州よりは楽しくないwでも、孙姗や胡晓慧には少し釣られました。





海外アイドルランキングへ

拍手[5回]

コメント

1. 無題

アタシは浮気しません

プロフィール

性別:
非公開

P R